• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 龍谷大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会学部

私立大学/京都・滋賀

リュウコクダイガク

社会学部

定員数:
530人

社会変化によって生じる現代の諸課題に対して、知識や問題解決能力を備えた人材を目指す

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 広告会社営業

    企業に広告宣伝を提案し、売り込む

    普段から業界の動向、各企業の経営などを分析し、どこにどのような広告を提案すれば契約してもらえるか戦略を立て、営業する。契約後は制作スタッフとの間で、効果的な広告を作る調整役となる。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、小学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

フィールドワークを重視した多面的な研究を通じて、人間社会が抱える問題を解明する企画立案能力を育成する。

地域の再生と活性化を「人」の力で実現させるために、幅広い教養と実践力を備えたコミュニティリーダーを育成する。

現代が求める社会福祉のあり方や支援について修得。幅広い領域で福祉の知見を活用できる力を身につける。

キャンパスライフShot

龍谷大学 「大津エンパワねっと」地域づくりに取り組む社会学部の独自プログラム
「大津エンパワねっと」地域づくりに取り組む社会学部の独自プログラム
龍谷大学 社会学部の学生が多く参加する手話サークル
社会学部の学生が多く参加する手話サークル
龍谷大学 「社会調査実習」クラス内でグループに分かれテーマを設定。文献・論文を読み込み、実際の現場で取材を実施、比較する
「社会調査実習」クラス内でグループに分かれテーマを設定。文献・論文を読み込み、実際の現場で取材を実施、比較する

学部の特長

学ぶ内容

学科の内容
【社会学科】 身近な人間関係から深刻化する少年犯罪、地球レベルの環境問題など、学生自らの興味関心に沿って自由にテーマを選び、興味を持って意欲的に学べる学科。社会の実態把握、問題解明のスキルが学修できる社会調査協会の認定する「社会調査士」などの資格取得に向けた養成課程を設置しています。
【コミュニティマネジメント学科】 地域社会を再生・活性化する人材の養成を目指す学科です。一人ひとりの生活の質の向上と健康づくりを支援できる人材を育成する「ライフデザイン系」、人と人、地域と地域をつなぐ情報の収集・発信ができる人材を養成する「ジャーナリズム系」、まちおこしを企画立案・実践できる人材を養成する「コミュニティデザイン系」に分かれています。
【現代福祉学科】 現代社会で生じている様々な福祉問題の解決に向けて、「人を支える思いをかたちにする」現代福祉学の学びを提供します。福祉現場で中核的役割を果たす専門職の養成とともに、企業、行政、学校、地域社会など様々な場において、社会福祉の知識と方法を駆使して、困難な状況に取り組む人材を養成します。また、社会福祉士、精神保健福祉士などの国家資格取得を支援します。

授業

「集団と組織の社会学」
集合行動を捉える社会学的理論をその発達史とともに紹介します。集団と組織について考えることは、社会学の根本テーマである社会秩序や社会変動を考えることにつながります。
「まちおこし論」
なぜ「まちおこし」が必要なのか。「まちおこし」を成功させるためには、どのような社会的要因が必要なのかを、過去の歴史や世界各国の具体的な事例を基に考察します。
「社会福祉実践論」
社会福祉実践の具体的な取り組みを学習する初年次向け講義。社会福祉現場で実際に働く専門職を大学に招き「生の声」を聞くことで、福祉の仕事の実際を理解し、社会福祉学の学修への動機づけをはかります。同時に、将来の自分自身の進路イメージを掴む講義です。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    ラジオを聞くのが好きでメディアのことを学びたいと思っていたのと、地域活性に興味がありました。

    ラジオが好きでメディアについて学びたいと思っていました。それに地域活性を体験しながら学びたい希望もあり、両方を一緒に学べて実習が多いのが、龍谷大学のコミュニティマネジメント学科でした。

    龍谷大学の学生

学部のプロフィール

学部の特色
社会学部では、人が営む共同体である「社会」のあり方を学び、人と人、人と組織・社会との関わり、様々な社会問題を解き明かしていきます。教室で学んだ理論を現場で検証し、その結果を理論に反映させる「現場主義」をキーワードに、実習・演習を重視したフィールドワーク主体の実践的な授業を実施。将来の目標に合わせて、きめ細やかな専門知識を学修できる3学科を展開しています。

就職率・卒業後の進路 

■就職状況 
卒業生はフィールドワークをとおして身につけた問題解決力を活かし、公務員(国家・地方)、NPO・NGO、行政機関、放送・通信関係、マスコミ・広告関係、金融機関、社会福祉施設などの幅広い分野で活躍中です。

問い合わせ先・所在地

〒520-2194 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
077-543-7760 

所在地 アクセス 地図・路線案内
瀬田キャンパス : 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5 JR「瀬田(滋賀県)」駅から帝産バス 約8分

地図

 

路線案内


龍谷大学(私立大学/京都・滋賀)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る