• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 郡山女子大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 地域創成学科

私立短期大学/福島

コオリヤマジョシダイガクタンキダイガクブ

地域創成学科

定員数:
80人

地域連携教育と専門科目の組み合わせが可能!自分の興味や、なりたい将来のイメージに合わせて学びます

学べる学問
  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    中学や高校の社会の授業で、旧石器時代の人々の暮らしぶりを学習したと思いますが、文字のない時代のことですから、書物などの資料はいっさいありません。そこで遺跡やかつての集落だったと思われる土地を掘り起こし、当時の生活ぶりを物語る品々を発掘調査します。こうした学問を考古学といいます。考古学を学べる学科では、歴史や国内外の地域史を学びながら、実習を通して発掘調査の技術を身につけるというのが一般的です。卒業後は、発掘調査の仕事に就く先輩もいます。また学芸員として文化財の保護・活用に携わるという選択肢もあります。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • 図書館情報学

    IT時代の図書館や知的情報の蓄積・整理について研究する

    図書館運用に関わる知識を身につけると当時に、IT技術を活用して図書館に集積した膨大な情報や社会の知的情報の蓄積・整理について研究し、情報の有効活用に貢献する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • カメラマン

    写真を通じて、物事を伝え、表現するプロ

    広告、雑誌、インターネット、その他さまざまな印刷物や展示などのために写真を撮影する仕事。「何をどう撮るか」だけでなく「どう見せるか、伝えるか」といった自分なりの視点も求められます。カメラマンになるために必要な学歴や資格はないものの、広告、報道といったジャンルや撮るもの(人物、物、動物、ファッションなど)によって求められる写真も違うので、高度な専門技術が必要となります。撮影を通じて、多くの人に出会ったり、さまざまな場所に行ったりすることで、自分自身を高め、世界を広げることができるのもカメラマンという職業の魅力のひとつです。

初年度納入金:2020年度納入金 116万8000円  (学友会費・家族会費含む。ほか諸経費は別途30万7060円必要)

学科の特長

学ぶ内容

地域社会のニーズに合わせた、新しいキャリア教育
多様化する地域社会を見据え新設された「地域創成学科」。既存の「家政科福祉情報専攻」「生活芸術科」「文化学科」の融合により地域連携教育を強化すると共に、ボランティアやプロジェクト演習などを通じ実践力を身につけ、自由に組み合わせられるカリキュラムによる自身の興味とニーズに合わせた学びが可能です。

カリキュラム

柔軟なカリキュラムで、多様な進路に対応
幅広い選択科目と多彩な資格取得を可能にする柔軟なカリキュラムで、さまざまな進路に対応します。生活基礎科目にプラスして、文化学系、アート&デザイン系、ビジネス・情報系の3分野から、自身の興味やなりたい職業に合わせて科目を選択でき、社会の動きや自身の適性、興味を見極めながら進路を考えることができます。

授業

人間性豊かな人材を育てる「感性の教育」
「教養を豊かにすることが人間形成に大きな役割を果たす」という考えにより、芸術や文化に親しむ機会を多く設けています。
●芸術鑑賞講座/国内外で活躍する最高水準の芸術家や団体を招き、音楽、演劇、舞踏など幅広いジャンルの芸術を鑑賞。
●教養講座/1965年から続く教養講座。各界の著名人を招き講演を行っています。

先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    地域と連携した活動を通じて、学生一人ひとりの「可能性」が見えてくる

    授業で学んだことを、地域貢献活動として様々な人と関わりながらイベント等を企画したことで、学生のモノづくりへの姿勢が変わったように感じます。普段学生は、大学という限られた人間関係の中で過ごすことが多くなるため、一般の人はどう考えるかと悩む機会が少ないと思います。地域連携活動の中では…

    郡山女子大学短期大学部の先生
  • point こんな先生・教授から学べます

    初めてのことだらけの発掘調査。でもその経験が、人生に大切な何かを掴むきっかけにもなります。

    笹山原遺跡No.16の発掘調査は毎年5月後半に10泊11日の合宿で行なっています。10日間の短い発掘とはいえ、肉体労働というのが人生初めての経験となる学生も多く、かなり厳しいものです。昼食は自炊です。連日30人以上の食事を作る経験も、これまた人生で初体験。失敗する時もあります。そ…

    郡山女子大学短期大学部の先生
  • point こんな先生・教授から学べます

    テクノロジーを正しく使うための「人間力」を、ボランティアを通して楽しく学ぶ

    本学ではボランティア活動も積極的に取り入れています。キャンパス内での授業だけではなく、地域社会での活動を通して、考えるチカラや、素敵な大人になるための人間力を身につけてもらうことが目的です。知識・技術を活かすには、基礎となる人間力があってこそ。学生には多くのフィールドワーク・アク…

    郡山女子大学短期大学部の先生

学生

  • point キャンパスライフレポート

    たくさんの分野を学べるから、将来の自分にワクワクできる!

    ここを選んだ理由は、オープンキャンパスに参加してみて「私にとって何が一番向いているのか」の答えがこの学校にあると感じたからです。先生や先輩方の人柄や、キャンパスの雰囲気なども魅力的でした。

    郡山女子大学短期大学部の学生
  • point キャンパスライフレポート

    新しい体験に恵まれる大学生活。将来の夢も広がっています

    アート&デザイン系、ビジネス・情報系、文化・歴史系から学びたいことを組み合わせられる地域創成学科は、美術の勉強もしたいけど、就職のための資格や知識も身に付けたい私の希望にぴったりの学科でした。

    郡山女子大学短期大学部の学生
  • point キャンパスライフレポート

    図書館司書になって、本の素晴らしさをたくさんの人に伝えていきたい

    図書館司書の資格を取得できることと、パソコンや芸術分野の知識を学べるので自分の幅を広げられそうだと感じました。またオープンキャンパスに参加した際、学生と先生との雰囲気が良かったのも理由の一つです。

    郡山女子大学短期大学部の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    多角的にデザインを学びながら、人の役に立てるハイクオリティなものづくりを続けていきたい

    現在所属している企画・プリプレス課では、カタログやカレンダーなどのデザインをはじめ、お客様との打合せや写真撮影の同行、印刷物の梱包などをしています。スピード重視の仕事が多く、簡単なことは一つもありません。しかし、短期大学部在学中に消費者のニーズに合わせてデザインし、提案する経験を…

    郡山女子大学短期大学部の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    本で出会った喜びや達成感を、子どもたちに伝えていきたい

    学校司書として図書の貸出や選書、室内の展示、図書館だよりの発行、イベントの企画などを担当しています。特に選書は子どもたちの興味、理解、学習内容などを総合的にふまえた複雑な作業ですが、「おもしろかったです」「早く続きが読みたい」「もっといろんな本が読みたい」という子どもたちからの声…

    郡山女子大学短期大学部の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    来院の不安が和らぐように、笑顔を絶やさず丁寧に接したい

    専門病院で受付・請求・会計業務を担当しています。初めは専門用語や先輩方の動きについて行けずに戸惑うことも多かったのですが、「真っ白だからこそ、うちの病院にふさわしいスキルが身に付く」と、先輩が背中を押してくれたことがずっと心に残っています。今は日々の業務にも慣れて、効率や他の人の…

    郡山女子大学短期大学部の卒業生

資格

分野を越えた資格取得が可能
なりたい将来像に必要な資格や知識を分野にこだわらず取得することが可能です。例えば司書の資格を取得しつつデザイン分野を学ぶことで、児童がわかりやすい本の紹介POPをつくれる学校司書を目指すこともできます。編入希望者には進学サポートも充実。郡山女子大学をはじめ、多くの他大学への編入実績があります。

施設・設備

豊かな教養と感性を育てる教育環境
●建学記念講堂/大ホールと小ホールが舞台を挟んで向き合うユニークな設計。学校行事の他、歌舞伎、能楽、狂言といった「芸術鑑賞講座」、著名人を招いて行う「教養講座」の場となっています。
●家庭寮/共同生活を通じ互いに思いやる大切さやコミュニケーション力を育む場。学生生活を充実させてくれるイベントも多数。

制度

学生生活をサポートする各種制度が充実
20名ほどのグループに1~2名の担当教員がつくアドバイザー制度により、入学から卒業まで学生一人ひとりを手厚くサポートします。学生生活はもちろん、履修相談から進路・就職活動の悩みまで、その学生に合った支援を行います。

オープンキャンパスに行こう

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 司書<国> 、
  • 情報処理士 、
  • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 (エキスパート) 、
  • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 (エキスパート) 、
  • Webクリエイター能力認定試験 (エキスパート) 、
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
  • IT パスポート試験<国> 、
  • 日商PC検定試験 、
  • ICTプロフィシエンシー検定【P検】

学芸員補(任用資格)、色彩士検定

目標とする資格

    • 学芸員<国>

    地域創成学科で学芸員補資格を取得し、専攻科課程を修了し、学士資格を取得すること。または、学芸員補の資格を取得し、登録博物館において3年間の実務経験を積むこと

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

文化・歴史系/図書館司書、博物館解説員、アート&デザイン系/デザイナー、ビジネス・情報系/事務全般他

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒963-8503 福島県郡山市開成3-25-2
TEL : 0120-910-488
E-mail : admin@koriyama-kgc.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
福島県郡山市開成3-25-2 「郡山(福島県)」駅から福島交通バス 25分 郡山女子大学下車 徒歩 2分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

郡山女子大学短期大学部(私立短期大学/福島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る