• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 神奈川
  • 横浜YMCAスポーツ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツトレーナー科
  • こどもスポーツ・保育コース

横浜YMCAスポーツ専門学校 スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コース

子どもたちに身体を動かすことの楽しさを伝えられる保育士、幼稚園教諭をめざす

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • 児童文学

    日本や外国の児童文学を研究し、創作する

    童話や昔話など、児童を対象にした文学と、児童文学の読み手である児童の心理や言葉の発達などについて研究する。児童文学を創作することもある。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • アウトドア・キャンプインストラクター

    参加者の安全や命を預かり、人と自然をつなぐアウトドアの達人

    キャンプ場などで、キャンプのルールやマナー、野外炊事やキャンプファイヤーなどの方法を指導するキャンプインストラクター。総合的な自然体験活動であるキャンプを支援するのが役割だ。自分で楽しむのとは違い、参加者の安全や命を預かる大切な役割を担い、人と自然とのよりよい関係づくりをすすめる。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 児童指導員

    保護者の代わりに子どもを養育し、自立を支援する専門職

    児童指導員とは、何らかの事情で保護者からの養育を受けることが困難になった0から18歳の子どもたちを、公的責任の下で保護者に代わり保護・養育するという、責任ある仕事です。子ども一人ひとりに寄り添いながら成長を24時間体制でサポートし、自立のための援助も行います。社会状況の変化により、子どもたちが抱えている問題が多様化しているため、保育に関する知識はもちろん、心理学や医学的な幅広い知識をもつことが求められています。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • ベビーシッター

    子どもとマンツーマンで向き合い、保育から学習指導まで

    仕事をもつ親などの代わりとなり、個人宅や託児施設で乳幼児から小学生くらいの子どもの世話をするのがベビーシッターの仕事です。ベビーシッターになるのに資格や免許は必要なく、また、子育ての経験がなくてもベビーシッターとして働くことは可能です。ただし、子どもの発達や心理、健康などに関する知識はあるに越したことはなく、ベビーシッターとして働く人のなかには、保育士資格、幼稚園教諭免許状、看護師資格のほか、認定ベビーシッターや英国チャイルドマインダーといった民間資格をもつ人も多くいます。最近では英語などを教える家庭教師的な役割や、外国人宅でのニーズも多く、語学力を求められるケースも増えています。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 132万円  (分納可 その他テキスト代など必要。近畿大学九州短期大学通信教育部併修費用初年度約27万円)
年限:3年制

横浜YMCAスポーツ専門学校 スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの学科の特長

スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの学ぶ内容

子どもの身体的運動を大切にしながら、適切なアドバイスのできる専門職を養成
幼児体育指導、保育園、幼稚園などで活躍できる人材を養成するコース。子どもの身体的運動は成長・発達していく上で重要な役割を占めています。そのことを十分に理解し、運動指導を通して子どもたちの成長をサポートできる保育士、幼稚園教諭をめざします。

スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの授業

子どもに関する職業をめざしながら、多種多様な学習が可能
子どもの身体的運動がその後の成長・発達に及ぼす影響が注目されている現在、保育園・幼稚園・スポーツ施設での運動指導に求められる質は年々高まっています。保育・教育・スポーツの学びを十分に行い、子どもたちに身体を動かすことの楽しさを伝えられる保育士、幼稚園教諭を養成します。

スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの先生

経験豊富な講師陣
経験豊富な講師たちが指導を行い、リアルタイムの情報を提供しながら、基礎的、応用的な対応ができるように導きます。また、授業の一環として併設するスポーツクラブに習いに来ている子どもたちのクラスに入り、体操・水泳・サッカーなどの指導に、コーチのアドバイスを受けながら関われることも大きな特長のひとつです。

スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの実習

実習は県下YMCAの認可保育園14園がバックアップ
横浜YMCAが運営する認可保育園が学生の実習を全面的にバックアップ。学校敷地内にあるとつか乳児保育園や近隣のYMCAとつか保育園でのボランティア活動も盛んです。また、子どもの水泳、体操、キャンプなどの幼児体育指導演習を通して、指導力もアップ。保育園もスポーツクラブも併設した本校ならではの実習が魅力です。

スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの研修制度

スポーツ指導のできる保育士、幼稚園教諭を養成
近畿大学九州短期大学通信教育部保育科と提携し併修を修了することで、保育士・幼稚園教諭二種免許状・社会福祉主事任用資格を取得。保育・教育におけるスポーツ指導者に求められる資質が高まる中で、子どもの身体的運動を十分に指導できる実力ある保育者を養成します。近畿大学九州短期大学の授業も本校内で受講します。

スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの入試

一人ひとりに合った入試制度
AO入試や特待生入試、指定校推薦入試などさまざまな制度があります!自分に合った方法で受験が可能です。※指定校推薦の対象校・募集人数については、在籍校へご確認ください。

横浜YMCAスポーツ専門学校 スポーツトレーナー科のオープンキャンパスに行こう

スポーツトレーナー科のOCストーリーズ

横浜YMCAスポーツ専門学校 スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの学べる学問

横浜YMCAスポーツ専門学校 スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの目指せる仕事

横浜YMCAスポーツ専門学校 スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの資格 

スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの目標とする資格

    • 保育士<国> (※) 、
    • 幼稚園教諭免許状<国> (二種)(※) 、
    • 社会福祉主事任用資格 (※) 、
    • ジュニアスポーツ指導員 (日本体育協会公認)

    MFAチャイルドケアプラス
    NESTAキッズコーディネーショントレーナー
    日本幼少年体育協会公認幼児体育指導員
    ※近畿大学九州短期大学通信教育部併修修了時 ほか

横浜YMCAスポーツ専門学校 スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

保育士、幼稚園教諭、幼児体育指導員など

横浜YMCAスポーツ専門学校 スポーツトレーナー科 こどもスポーツ・保育コースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒244-0816 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町769-24
TEL:045-864-4990 FAX:045-864-4808
ymsports@yokohamaymca.org

所在地 アクセス 地図・路線案内
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町769-24 JR「戸塚」駅から東口より徒歩 7分
横浜市営地下鉄「戸塚」出口1より徒歩7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT