• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 杏林大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健学部

私立大学/東京

キョウリンダイガク

保健学部

基礎から専門技術まで、知識と実践力を養い人々の健康を守るスペシャリストとして活躍する

学べる学問
  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 救急救命士

    救急車の中や救急現場で救急救命処置を行うスペシャリスト

    心肺機能が停止状態になった重症患者に対する救急処置を、救急車の中などで、医師と連絡をとりながら行う仕事。従来は医師でなければ行えなかった処置が、平成3年の救急救命士法によって、救急隊員が行えるようになった。現在のところ、各地の消防本部に消防官に採用されることが条件。

  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、養護教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    保健指導を通して地域で暮らす人々の健康を守る、予防医療のエキスパート

    保健師は、保健所や保健センター、企業、病院、学校に勤務し、健康相談・保健指導などを通して、地域の人々の健康を支える活動をします。看護師の仕事が病気の患者さんの治療・回復をサポートすることである一方、保健師の仕事は、病気になる人を1人でも少なくするための「予防」や「対策」がメインになります。保健師として働くためには、看護師免許と保健師免許、2つの国家資格の取得が必須条件。卒業と同時に2つの国家試験受験&合格を目指せる4年制の大学や専門学校に入学するほか、看護師免許を取得した後に1年制の保健師養成学校で保健師免許の取得を目指すことでも、保健師としてのキャリアをスタートすることができます。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

  • 臨床工学技士

    生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

    人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など、生命を維持するための装置を操作し、その保守と点検を行うのがおもな仕事。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

  • 臨床検査技師

    病気の早期発見に寄与する、医療検査のスペシャリスト

    医師の指示のもと、病院や産科・レディスクリニック、整形外科(MRI)、臨床検査センターなどで、微生物的検査や血液学的検査、病理学的検査、心電図、脳波検査などの生理学的検査などさまざまな検査を行い、診断や治療の基礎となるデータを提供する。検査結果が医師の診断を大きく左右するので、緻密な作業が要求される。

  • 診療放射線技師

    現代医療に欠かせない、放射線を扱う専門家

    診療放射線技師は、医療現場における放射線の専門家です。医師や歯科医師の指示の下、放射線や超音波などを使った画像検査や、放射線を用いた治療を主に行っています。現在の医療において放射線診療は欠かせないものですが、体に影響を与えることもあるため、適切に扱うことが求められています。人体に放射線を照射できるのは、医師、歯科医師を除いて診療放射線技師のみです。

  • 理学療法士

    運動やトレーニングで機能回復を目指す『リハビリの専門家』

    運動を主体とした治療や訓練を行い、病後や障害の機能回復と日常生活動作などの維持や改善を図る仕事。運動療法、物理療法、日常生活動作訓練、義手や義足・車椅子などの装具に関する訓練をする。対象疾患は、中枢性疾患、整形疾患、脳性まひ、内部疾患など、小児から高齢者まで幅広い。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

保健学・基礎医学をベースに、健康や病気について適切な助言を与える「福祉のエキスパート」や「保健の先生」を養成

時代のニーズにあわせ、看護学専攻と看護養護教育学専攻を設置。保健・医療・福祉の分野で求められる人材を育成

看護学専攻

看護養護教育学専攻

一刻を争う傷病者に対して病院前医療を担い、救急医療の最前線で救命率の向上に貢献する、「誇り」高き人材を育成する

高度化した現代医療において診断や治療に欠かせないデータの提供や新しい検査法の開発を行う「臨床検査技師」を養成

治療に関わる最先端の生命維持管理装置をはじめとする各種医療機器の操作・運用・管理のプロフェッショナルを養成

高い情報処理能力と高度な専門的知識を養い、チーム医療を担う診療放射線技師を育成

高度な専門技術と豊かな人間性を備えたエキスパートを養成

医学部付属病院の全面協力を得て、医学、保健学を基本に、柔軟な思考力をもつプロフェッショナルな理学療法士を育成

心理学と保健・医療の知識を併せ持つ、医療現場で活躍できる心理士を養成!国家資格の公認心理師を目指す

キャンパスライフShot

杏林大学 2018年4月新設 従来の心理学の知識に加え、保健・医療の知識を持ち合わせた人材を養成/臨床心理学科
2018年4月新設 従来の心理学の知識に加え、保健・医療の知識を持ち合わせた人材を養成/臨床心理学科
杏林大学 認知機能や行動様式を分析するカリキュラムがあります/作業療法学科
認知機能や行動様式を分析するカリキュラムがあります/作業療法学科
杏林大学 救急の最前線で活躍できるよう救急車を使ったシュミレーション実習/救急救命学科
救急の最前線で活躍できるよう救急車を使ったシュミレーション実習/救急救命学科

学部の特長

学ぶ内容

学科紹介
【健康福祉学科】社会福祉士<国>の取得に向けた課程を用意。病院の実態を理解したソーシャルワーカーや第三者後見人を目指せます。
【看護学科】保健・医療・福祉の分野の高まるニーズにあわせ看護学専攻と看護養護教育学の2専攻に分け設置。
【救急救命学科】付属病院の高度救命救急センターを主な実習先とし、応急処置のスペシャリストである救急救命士を育成します。
【臨床検査技術学科】高度先進医療で重要性が増すスペシャリストを育成。臨床検査技師のほか、細胞検査士の受験資格も得られます。
【臨床工学科】人工呼吸器や人工心肺装置など、生命維持装置の操作をするために必要な、臨床工学技士の資格取得を目指します。
【診療放射線技術学科】MRIなど最新の診断機器・治療機器を持つ強みを生かし、先端医療にも精通した診療放射線技師を目指します。
【作業療法学科】学科専用の運動療法学実習室も備え、高度な知識と専門技術に加えて柔軟な思考力を持つ作業療法士育成を図ります。
【理学療法学科】身体に障がいのある方に対して運動能力の回復を図る理学療法士を育成。スポーツリハビリの分野に強い教員もいます。
【臨床心理学科】心のケアをできる臨床心理士を育成します。大学院に進学することで新しい国家資格の公認心理師も目指せます。

資格

取得できる資格
【健康福祉学科】養護教諭一種免許状、高等学校教諭一種免許状(保健)、中学校教諭一種免許状(保健)、第一種衛生管理者、食品衛生管理者、食品衛生監視員*
【看護養護教育学専攻】養護教諭一種免許状
【救急救命学科】第一種衛生管理者
【臨床検査技術学科】第一種衛生管理者、食品衛生管理者、食品衛生監視員*
【臨床工学科】第一種衛生管理者
【作業療法学科】第一種衛生管理者
【理学療法学科】第一種衛生管理者
受験資格が得られるもの
【健康福祉学科】社会福祉士
【看護学科】看護師
【看護学科看護学専攻】保健師、助産師
【救急救命学科】救急救命士
【臨床検査技術学科】臨床検査技師、細胞検査士*
【臨床工学科】臨床工学技士
【診療放射線技術学科】診療放射線技師
【作業療法学科】作業療法士
【理学療法学科】理学療法士
(*以外はすべて国家資格)

学部のプロフィール

学部の特色
9学科2専攻体制で幅広い保健学の分野から各々の専門性を追究。多摩地区の地域医療を支える「医学部付属病院」や、日本有数の規模を誇る「高度救命救急センター」と密接に連携した独自のカリキュラムが充実しています。

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業生就職実績
杏林大学医学部付属病院、順天堂医院、聖路加国際病院、東京消防庁、ビー・エム・エル

問い合わせ先・所在地

〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1
0422-47-0077 入学センター
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
0422-47-0077 入学センター

所在地 アクセス 地図・路線案内
井の頭キャンパス : 東京都三鷹市下連雀5-4-1 「吉祥寺」駅南口よりバス約15分 「井の頭キャンパス」下車
「三鷹」駅南口よりバス約15分 「井の頭キャンパス」下車
「調布」駅よりバス約30分 新川下車 徒歩1分
「仙川」駅よりバス約20分 新川下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

三鷹キャンパス : 東京都三鷹市新川6-20-2 JR・京王井の頭線「吉祥寺」駅南口よりバス(乗り場:6番または7番) 約20分 「杏林大学病院入口」または「杏林大学病院前」下車
京王線「仙川」駅よりバス 約15分 「杏林大学病院前」下車
京王線「調布」駅北口よりバス(乗り場:13番または14番) 約25分 「杏林大学病院前」下車
JR「三鷹」駅南口よりバス(乗り場:7番または8番) 約20分 「杏林大学病院前」または「杏林大学病院入口」下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

杏林大学(私立大学/東京)