• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 杏林大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合政策学部

私立大学/東京

キョウリンダイガク

総合政策学部

複数の専門領域を学び、「解決策を発見する能力」を身につけ、各分野のエキスパートとして時代を担う

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学の「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。従って環境科学では、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組みます。大学によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。1年次には環境科学の概要をつかみ、2年次以降は、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 国税専門官

    調査・指導で適正な納税を促す

    適正な納税額が申告されているか調査・検査を行う国税調査官、納期限までに納付されていない税金の催促や滞納処分を行う国税徴収官、悪質な脱税嫌疑者の家宅捜査など強制捜査を行い告発する国税査察官に分かれる。納税者の正しい申告についての指導も行う。

  • 司法書士

    市民の権利を守る法的手続きの専門家

    依頼人に代わって、裁判所や検察庁、法務局などに提出する書類を作成し、手続きを行う。不動産や商業上の登記手続きを行う場合もある。将来独立して、事務所を開設することも可能。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

広い視野に立ち様々な角度で社会の仕組みを学ぶ事からスタート。自分の力で判断する見識を持ち、問題解決能力を培う

経済コース

国際関係コース

政治コース

法律コース

福祉政策コース

商学や経営学を基礎としながら、より広い視野にたつ経営のエキスパートを育てる

経営コース

会計コース

キャンパスライフShot

杏林大学 「学際演習」におけるグループワークの様子。複数の教員が同じ教室で授業を行います
「学際演習」におけるグループワークの様子。複数の教員が同じ教室で授業を行います
杏林大学 GCPでは英語での議論・発表を通してクリティカル・シンキング(物事を批判的に捉える力)も身につけます
GCPでは英語での議論・発表を通してクリティカル・シンキング(物事を批判的に捉える力)も身につけます
杏林大学 オープンキャンパスでは受験についての心配やキャンパスライフでの不安を解消するために、学生と先生が親身にアドバイス
オープンキャンパスでは受験についての心配やキャンパスライフでの不安を解消するために、学生と先生が親身にアドバイス

学部の特長

学ぶ内容

学部紹介
多くの問題を抱える社会のニーズに応えるためには、多角的な視野を養い、自ら関心をもつ分野を深く学んでいけることが大切です。総合政策学部では、1年次に「ベーシック科目」として各コースの内容をわかりやすく講義。2年次~4年次は、コースに分かれ興味をもった分野を深く学びます。
コース紹介
【経済/国際関係コース】世界問題などを学び、国際的に活躍できる力を身につけます。
【政治/法律コース】官公庁や民間企業などで活躍できる法律・行政の知識を修得します。
【福祉政策コース】少子高齢化や社会福祉の分野で問題を改善・解決へ導ける人材を育成。
【経営コース】基礎からマネジメント、IT、投資、戦略立案など幅広いスキルを修得。
【会計コース】国際的会計基準や税務知識を学び、企業の会計処理や税理士を目指します。

授業

GCP(グローバル キャリア プログラム)
経済、国際関係、福祉といった専門科目に加え、グローバルに活躍するビジネスパーソンにとって不可欠な各種技術(論理的思考、意思決定、発想、プレゼンなどの技術)を英語で学び、仕事で活かせることを目指します。
■募集は1年次(春・秋)に行い、2年次秋学期から半年または1年間の海外留学を推奨。
■少人数型の徹底した英語教育を提供。座学形式の講義とマンツーマンのオンラインレッスンによる英会話講座をはじめ、高学年次では英語での専門科目や学際演習を設定。
■国際的に活躍する著名人(楽天創業メンバー、オーストラリア大使館職員、元F1ドライバーなど)をゲスト講師に招き、グローバルなキャリア形成の魅力を本音で語ってもらう授業(GCD/グローバル・キャリア・ディベロップメント)を毎週実施。
■GCPの履修科目はすべて卒業単位として計算。所定のGCP科目合格で修了証を発行。
学際演習
学びの発展型として「学際演習」を重視しています。専門分野の異なる教員複数が1つのテーマに向かって、異なる視点で意見や考え方の違いをぶつけ合い、複数の分野の視点(学際的視点)から問題を解決していきます。
ゼミ
3年次から4年次までの2年間所属。グループでの発表準備や、説得力を意識した発表などの経験を通じて「コミュニケーション能力」や「リーダーシップ」「プレゼンテーション能力」「協調性」といった、実社会で役立つスキルを磨けるのが魅力です。

施設・設備

井の頭新キャンパス
総合政策学部は平成28年に新キャンパスへ。先進的な学習環境が整うほか、近接する三鷹キャンパスの学部との連携も深めています。

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業生就職実績
ローソン、警視庁、防衛省、住友林業、ヤフー、積水ハイム、NTTコミュニケーションズ、ビーエスフジ  他

問い合わせ先・所在地

〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1
0422-47-0077 

所在地 アクセス 地図・路線案内
井の頭キャンパス : 東京都三鷹市下連雀5-4-1 「吉祥寺」駅南口よりバス約15分 「井の頭キャンパス」下車
「三鷹」駅南口よりバス約15分 「井の頭キャンパス」下車
「調布」駅よりバス約30分 新川下車 徒歩1分
「仙川」駅よりバス約20分 新川下車 徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

杏林大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る