• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 明治大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際日本学部

私立大学/東京・神奈川

メイジダイガク

国際日本学部

定員数:
400人

「世界の中の日本」を自覚して、世界を舞台に活躍できる人材を目指す

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    外務省や大使館、領事館で、日本の安全と繁栄を守る

    外務省(東京の霞が関にある本省と海外にある大使館など)で働く人たちが外務公務員。めまぐるしく変化する国際社会の中で、私たちが未来にわたり安全で豊かな生活が送れるように、外交政策を企画・立案する。その政策をもとに、世界中に設置された在外公館のネットワークを通じて外交の最前線で働く。

  • 外交官

    世界を舞台に国益を守り、国際社会に貢献する日本の顔

    在外の公館である大使館や総領事館でさまざまな外交事務を担当したり、現地の情報収集を担当する。諸外国と日本の関係を円滑に友好的に結ぶための政策決定などに影響を与える仕事だ。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全維持のために活動する

    国際機関は、多数の国家が共通の目的を実現するために設立された組織で、その中心となるのが世界193ヵ国(平成26年〈2014年〉1月末現在)が加盟する国際連合(UN)です。国連は、6つの主要機関から成る国連(UN)と下部機関(国連児童基金(UNICEF)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)など)に分かれており、さらに専門的あるいは国際的な課題に取り組む多くの機関があります。国連スタッフとは、国連・国連機関(下部機関、専門機関)に勤務し、ニューヨークやジュネーヴなどにある本部や、フィールドと呼ばれる世界各地の事務所で活躍する人々のことです。国連・国連機関の職員は全世界に約8万3000人(国連職員だけに限ると、約4万4000人)で、平和と安全、経済社会開発、人権、人道、国際法などの分野で働いています。国連スタッフの職種には大きく分けて専門職と一般職がありますが、一般職職員の採用基準や待遇は雇用する国連機関によって異なるため、ここでは取り扱いません。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 大使館スタッフ

    在日大使館で働く国際交流の窓口役

    諸外国が日本に置く大使館や領事館などで仕事をする。事務処理などが主な仕事になるが、海外から派遣されてきている外交官に対して日本のことを伝え、理解を深めてもらう役割も担う。所属する大使館の国の言葉は必須。日本の文化や歴史、政治・経済などについても熟知していることが大切だ。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドハンドリング)

    空港内で航空機の到着・出発に伴う、航空機誘導・貨物搭載・給油などの作業を行う

    ボーディングブリッジの接続、航空貨物や旅客手荷物・機内食の運搬、給油、機体の牽引・誘導など、航空機の到着出発に伴うさまざまな空港内業務を総称してこう呼ぶ。マーシャラーもこの中の一職種。それぞれの業務に応じて「大型特殊自動車免許」「危険物取扱者」などさまざまな資格が必要になる。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

国際日本学科

キャンパスライフShot

明治大学 多文化共生キャンパスを実現する、国際日本学部の学びの拠点となる中野キャンパス
多文化共生キャンパスを実現する、国際日本学部の学びの拠点となる中野キャンパス
明治大学 10人以上のネイティブ・スピーカーの教員はオフィスアワーも担当します
10人以上のネイティブ・スピーカーの教員はオフィスアワーも担当します
明治大学 世界各国から留学生が集まる国際日本学部。キャンパス内で国際交流が可能です
世界各国から留学生が集まる国際日本学部。キャンパス内で国際交流が可能です

学部の特長

学ぶ内容

ポップカルチャー研究領域
世界的に注目される日本の多様なポップカルチャーを多角的にとらえ、文化交流の場などで有効な教養とします。
視覚文化研究領域
情報を視覚化する時代に生まれた現代文化(美術、ファッション、演劇、映像など)の本質を解明し、その特性とつきあい方を考えます。
社会システム・メディア研究領域
現代日本の基盤をなす最先端の企業・産業・社会についてハード・ソフト両面から考察し、日本の社会システムやメディアと情報、経営の特質などの優れた点を明確にします。
国際関係・文化交流研究領域
世界をリードする人材に必要な国際関係や異文化交流の基礎を体得し、国際社会のさまざまな現象をしっかりと見つめます。世界で活躍する教授陣が実践的な授業を展開します。
国際文化・思想研究領域
世界の各地域の現状と歴史、世界の芸術、宗教、文化、思想について由来から学びます。これが世界を知り、日本を知る基本となります。
日本文化・思想研究領域
日本の文化・思想について根源から学びます。世界で活躍するために必要な、日本についてしっかり説明できる見識を身につけます。
日本語研究領域/日本語表現/日本語
日本語は日本文化の基礎となります。日本語を深く知ると日本文化の源にたどりつきます。そして、効果的な日本語表現を学び、プレゼンテーション能力に磨きをかけます。
英語研究領域
国際日本学部の英語カリキュラムは、グローバル社会で活躍できる英語力を到達目標に掲げています。言語学の分野を中心に、実践に生かせる理論を学びます。
総合教育科目/国際日本学講座/第二外国語
社会人文科学、ICT(Information & Communication Technology)など幅広く学べる総合教育科目、国際日本学講座、第二外国語などがきめ細かく用意されています。
海外留学・語学留学(国際交流)
国際日本学部独自の充実した留学制度を提供しています。
世界から集う学生(国際交流)
多文化共生キャンパスを実現するために、留学生の受け入れを積極的に推進しています。

学生支援・制度

アカデミック留学・インターンシッププログラム
1・2年次に集中的に英語を学習し、留学に十分な英語力を身につけた学生は、2年次以降の秋学期にアカデミック 留学・インターンシップ プログラムに参加するチャンスがあります。留学に備えて「海外留学入門」という授業もあり、留学生活が成功するように異文化適応の方法や留学の意義について学びます。留学先で取得した単位を国際日本学部の単位として認定することができるので、留学をしても4年間で卒業可能。そのため、各自が興味のある研究テーマにあわせて、留学先での学習計画を立てることが重要になります。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業者の主な就職先
JTBグループ(旅行事業会社群)、全日本空輸、みずほフィナンシャルグループ、三井住友海上火災保険、ANAエアポートサービス、東京都教育委員会、アクセンチュア、JALスカイ、ソフトバンクグループ、TIS ほか

問い合わせ先・所在地

〒164-8525 東京都中野区中野4-21-1
03-5343-8045 

所在地 アクセス 地図・路線案内
中野キャンパス(2013年4月 開設) : 東京都中野区中野4-21-1 JR・地下鉄「中野(東京都)」駅北口から徒歩約8分

地図

 

路線案内


明治大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る