• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸国際調理製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 調理スペシャリスト本科/昼間部2年

神戸国際調理製菓専門学校 調理スペシャリスト本科/昼間部2年

定員数:
40人

実習1070時間以上+インターン90時間以上!海外研修やおしゃれな神戸の街でプロを目指す※2014年職業実践専門課程認定

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要。

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • 料理研究家

    料理レシピを研究・開発し、広く発信。「食」で人を笑顔にする

    料理研究家の主な仕事は、オリジナルレシピの開発や、飲食店のメニュー・食品メーカーが販売するお弁当などといった商品の監修です。考案したレシピは、出版社・テレビ局・企業・地方自治体などに提供し、その対価として受け取る報酬が収入になります。人気が出ると、レシピ本の執筆のほか、料理番組や料理教室の講師として活躍する人もいます。料理研究家を名乗るのに明確な規定はなく、特別な免許や資格も必要ありませんが、大学や専門学校に通って「調理師」「栄養士」「管理栄養士」の国家資格や「フードコーディネーター」などの民間資格を取得し、その知識を仕事に生かしている人がたくさんいます。料理人が料理研究家に転身したり、趣味で運営していた料理ブログが注目されて料理研究家デビューを果たす主婦がいたりと、料理研究家になるルートは実にさまざまです。「料理が好き!」「自分が開発したレシピで人をよろこばせたい」という気持ちがあれば、誰にでもその可能性が開かれている職業といえるでしょう。

  • テーブルコーディネーター

    食卓イメージの演出家

    レストランやホテルなどで使う食器のスタイリングやデザインを担当したり、料理ページなど、雑誌や広告で紹介する食器や関連雑誌などのスタイリングをする。フードコーディネーターが兼ねている場合も多い。さまざまな食様式を知った上で、オリジナルなスタイリングができる人材が求められている。

  • バリスタ

    おいしい一杯を淹れるコーヒーのスペシャリスト

    日常生活にひとときの安らぎやうるおいを与えてくれる一杯のコーヒー。コーヒー豆や抽出法などの専門知識と技術を活かし、香り高く風味豊かなコーヒーを淹れるスペシャリストがバリスタです。バリスタはイタリア語で「バール(軽食や酒も提供するイタリア風カフェ)で働く人」を意味し、主にエスプレッソコーヒーを淹れる人を指します。日本では専門職としてのバリスタの認知度はまだあまり高いとは言えず、ドリンク全般をはじめ、フード作りやサーブ、接客など幅広いカフェ業務を任されることも多いようです。

  • 料理人

    和・洋・中などのレストランで調理や新メニュー開発を担当する職人

    レストランやホテルなどの厨房で調理を担当。和食、洋食、イタリア料理、フランス料理、中華料理、懐石料理など料理の分野はいろいろあり、それぞれに専門的な技術を磨いた料理人が活躍している。おいしい料理を作ることはもちろん大切だが、プロとして、毎日その店の味を安定して再現できる技術や調理のスピードも求められる。また、新メニューの開発も料理人の仕事の一つ。そのため、料理への探求心や発想力も必要とされる。飲食店だけでなく、結婚披露宴などの調理で活躍する人も。

  • 飲食店員・店長

    レストランやカフェなどでおいしい食事やくつろげるひとときを提供

    レストラン、ラーメン店、定食屋、ファストフード店、カフェ、居酒屋、バーなどの飲食店で働く。大きく分けて、調理を担当するキッチンスタッフと、店内で接客や配膳、会計などを担当するホールスタッフとに分かれる。飲食店は、おいしい食事や飲み物を提供することはもちろん、お客さまに楽しくくつろいだひとときを演出する場でもある。そのため、気持ちの良い接客や衛生管理も大切な仕事。店長は、調理やサービスのほか、仕入れや売り上げの管理やスタッフの管理・指導なども求められる。

初年度納入金:2020年度納入金 174万円  (特別実習費、海外研修費などは別途必要)
年限:2年制

神戸国際調理製菓専門学校 調理スペシャリスト本科/昼間部2年の学科の特長

調理スペシャリスト本科/昼間部2年のカリキュラム

インターンシップは90時間以上!有名店の調理現場でシェフの直接指導を受けられる
プロの現場で通用するために、本校では神戸北野ホテルや宝塚ホテル、神戸東急イン、東天紅、神戸吉兆などの有名店の調理現場に立ち、シェフから直接指導を受けることができます。在学中から、企業で仕事を体験し、社会人になる前に、実際の仕事の流れが分かる良い機会になります。

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の先生

有名店の総料理長やオーナーシェフから直接指導
日本料理で名高い有馬、西洋料理で有名な神戸のホテルなどの総料理長やシェフが選択授業の先生。人丸花壇の総料理長やホテルオークラ神戸の総料理長をはじめ、活躍する現役プロに直接教えてもらえる価値の高い特別授業を展開します。
  • point こんな先生・教授から学べます

    中華のフルコースメニューを実際につくり、プロの技術を学ぶ実習

    先生の担当は調理実習。通常の実習ではメイン料理だけでなく、スープやデザートまで、幅広いメニューをつくり、器具の使い方や調理の技術、食材の知識まで身につけることができます。また放課後には希望者への「レベルアップレッスン」にも力を入れているとのこと。「和・洋・中のジャンル、初級・中級…

    神戸国際調理製菓専門学校の先生

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の実習

実習時間は1070時間以上と充実した内容
包丁の研ぎ方、調理器具の扱い方から野菜の切り方、魚のおろし方まで、料理の基礎をじっくりと学習します。「基礎を繰り返し、何度も練習」することで応用技術も身につけます。ゲスト・シェフの直接指導も含む実習時間は1070時間以上と充実した内容になっています。

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    大切な記念日を演出する最高の料理とサービスを、心を込めて提供しています

    「30歳になるまでに独立したい」という目標を実現し、29歳の時にオープンしたのが今のイタリアンレストラン「ジャンカルド」です。最初は武庫之荘で地元に愛されるお店をめざしてスタートしました。そこで実績を築く中で、「もっと結婚や誕生日など、記念日に特化したお店を」と考えて、2013年…

    神戸国際調理製菓専門学校の卒業生

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の雰囲気

「サマーチャレンジ実習」で、学科を超えた交流を実現
7、8月には「サマーチャレンジ実習」を実施し、調理や製菓実習を無料で受講できます。他学科との交流は、新しい発見をするヒントにも。全学生が顔見知りという和やかでアットホームな校風が魅力です。

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の制度

担任・副担任制で、学生一人ひとりのレベルをしっかりと把握した充実のサポート
担任・副担任制で、学生一人ひとりのレベルをしっかりと把握するほか、就職担当のスタッフが学生の就職希望条件を詳しくヒアリングするなど充実したサポートを行っています。本校の卒業生たちは、阪神間だけにとどまらず、全国各地で活躍中。50年以上の歴史を活かした多彩なネットワークで強力に就職をサポートします。

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の研修制度

希望者のみヨーロッパ研修(パリ)で本場の技術にふれる(費用は別途必要)
現地のレストランや生産地を訪ね、食文化や歴史を探究する充実したプログラムです。現地の先生から直接指導を受け、本場の方法を学びます。そのほか観光地を訪問したり、ヨーロッパの食文化や伝統を感じられ、料理の感性を磨ける研修になっています。

神戸国際調理製菓専門学校 調理スペシャリスト本科/昼間部2年の学べる学問

神戸国際調理製菓専門学校 調理スペシャリスト本科/昼間部2年の目指せる仕事

神戸国際調理製菓専門学校 調理スペシャリスト本科/昼間部2年の資格 

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の取得できる資格

  • 調理師<国> 、
  • 介護食士 (3級)

ふぐ調理・衛生に関する特別講習受講証
食品技術管理専門士

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の受験資格が得られる資格

  • フードコーディネーター (3級)

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の目標とする資格

    • 専門調理師・調理技能士<国>

    専門学校調理教員認定、食育インストラクター

神戸国際調理製菓専門学校 調理スペシャリスト本科/昼間部2年の就職率・卒業後の進路 

調理スペシャリスト本科/昼間部2年の主な就職先/内定先

    ANAクラウンプラザホテル神戸、ホテルオークラ神戸、東天紅、人丸花壇、うらかみ、ラ・レゾナンス ほか

※ 2019年3月卒業生実績

神戸国際調理製菓専門学校 調理スペシャリスト本科/昼間部2年の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通3-5-1
フリーダイヤル0120-03-1815(携帯可)
info@ikusei.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市中央区栄町通3-5-1 JR・阪神・「元町(兵庫県)」駅から西口を出て海側へ徒歩 3分

地図

 

路線案内


神戸国際調理製菓専門学校(専修学校/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る