• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 創価大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 法学部
  • 法律学科

私立大学/東京

ソウカダイガク

創価大学 法学部 法律学科

定員数:
240人

グローバル時代に対応し、法曹・外交官・公務員・民間企業など、キャリアに強い学びを実現しています

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 政治家

    人々の意見に耳を傾け、豊かな暮らしを実現。国や自治体を動かすリーダー

    国会で重要な議案を決めたり、県・市・区議会などや、各種委員会に出席し、さまざまな案件について議論したりして、人々の暮らしを安定させ、より豊かなものに導くことが政治家の仕事の中心です。多くの人と交流して意見や情報を吸い上げて状況を正しく把握し、国や地域で起こっている問題の解決に向けて動いていきます。資格は必要ありませんが、選挙に立候補して、有権者から選ばれなければ政治家として働くことはできません。「人の役に立ちたい」「世の中を良くしたい」という強い気もちや覚悟、推進力、決断力、さらには多くの人からの信頼や支持も必要となります。

  • 弁護士

    高度な法律知識で、依頼人の権利を守る

    裁判所の法廷において、代理人または弁護人として、依頼人の法律上の権利や利益を守り、国家権力による人権侵害から守る仕事。また、法律相談や契約書・遺言書などの法律文書の作成を始め、示談交渉などあらゆる法律事務処理を行う。

  • 検察官

    犯罪に訴えを起こすことができる唯一の職業

    刑事事件が起きたとき、警察官が捜査を進めますが、行われた犯罪に対して裁判所に正しい法律の適用を求めることができるのは検察官にのみ許された仕事です。被疑者を裁判にかけることはその人の一生を左右する可能性があるため、正義感だけでなく強い責任感が求められます。検察官になるには、最難関の国家試験である司法試験に合格する必要があります。

  • 裁判官

    法秩序を維持し、人権を守る司法の番人

    最高裁、高裁、地裁、家裁、簡易裁判所など全国にある裁判所で、民事、刑事、行政、家庭、少年など訴訟事件を審理し、事実を認定したうえで、法律を適用し、判決を下す。国民の権利擁護と、法秩序を維持するのが職務。

  • 司法書士

    市民の権利を守る法的手続きの専門家

    依頼人に代わって、裁判所や検察庁、法務局などに提出する書類を作成し、手続きを行う。不動産や商業上の登記手続きを行う場合もある。将来独立して、事務所を開設することも可能。

  • 弁理士

    特許の出願・申請など手続きの代理人

    個々の発明者や企業などの依頼に基づいて新たに生まれた発明、考案などについての特許や実用新案、意匠、商標に関わる業務について特許庁に登録出願の代理をし、権利を守る。

  • 法学・政治学研究者

    大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く

    法律または政治に関する専門的な研究を、大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う。

  • 外務公務員

    外務省や大使館、領事館で、日本の安全と繁栄を守る

    外務省(東京の霞が関にある本省と海外にある大使館など)で働く人たちが外務公務員。めまぐるしく変化する国際社会の中で、私たちが未来にわたり安全で豊かな生活が送れるように、外交政策を企画・立案する。その政策をもとに、世界中に設置された在外公館のネットワークを通じて外交の最前線で働く。

初年度納入金:2020年度納入金 111万9000円 

創価大学 法学部 法律学科の学科の特長

法学部 法律学科の学ぶ内容

「リーガル・プロフェッションコース」
現代社会では急速に進むグローバル化により、異なる価値観の間で摩擦が生じ、法的紛争も国際化しています。国内外を問わず多様な法的紛争の解決に携わるには、当事者の意見を正確に理解し、物事を論理立てて考え、両者の利益対立の調整能力が求められます。この「法的思考力」を、高いレベルで身につけることをめざします。
「ビジネス法務コース」
企業で求められる法律・経営の基礎知識を習得し、ビジネス法務検定、税務会計能力検定などの取得をめざし、さらに社会保険労務士、行政書士などの国家資格にも挑戦できる実力を養成します。
「ビジネス&ロー・ワークショップ」では、企業法務担当者や各種法律職の実務家を招き、実例を通じた法的解決力を養成します。
「公共政策・行政コース」
公務員をめざすコースです。公共政策のスタッフに求められる能力を、体系的・系統的に学ぶためのカリキュラムが豊富に組まれています。
カリキュラムは、学問の最先端の「理論」と公共政策の「実践」を結びつけており、「公共政策ワークショップ」では、国際機関・国家および地方公務員を招き、最先端の学びを展開します。
「国際平和・外交コース」
国際社会で活躍する人材を養成するため、「人間の安全保障」をキー・コンセプトに、平和、人権、環境、開発を軸とした国際関連諸科目を展開。「人間の安全保障ワークショップ」では国連職員などを招き、地球的諸問題の解決について考えます。体験型の「人間の安全保障フィールドワーク」では、平和構築の最前線に触れます。

法学部 法律学科の授業

将来の進路を見据えた専門知識を養成する特別プログラム
【グローバル・ロイヤーズ・プログラム】裁判官・検察官・弁護士などの法曹界を目指す学生が対象。国際社会に貢献する「グローバル法曹力」を養成。
【ジャーナリスト・プログラム】新聞やテレビの記者、ディレクター、編集者などを目指す学生に文章力、取材力などを指導。インタビューの練習、取材、記事の執筆などを実施。

法学部 法律学科の留学

法学部独自の海外留学制度により国際舞台で活躍する基礎力を養う
【ダブル・ディグリー(DoubleDegree)】 2年次と3年次に英国・バッキンガム大学に留学し、本学とバッキンガム大学の2つの学位を取得します。国際的な平和・人権・環境問題等を学びます。
【長期留学】英国・バッキンガム大学に約1年間、奨学金付きの学部独自の留学制度で高い英語力が修得できます。

創価大学 法学部 法律学科の学べる学問

創価大学 法学部 法律学科の目指せる仕事

創価大学 法学部 法律学科の資格 

法学部 法律学科の目標とする資格

    • 社会教育主事任用資格 、
    • 税理士<国> 、
    • 公認会計士<国> 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST (730超) 、
    • 司法試験<国> 、
    • 司法書士<国> 、
    • 行政書士<国> 、
    • 社会保険労務士<国> 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】

創価大学 法学部 法律学科の就職率・卒業後の進路 

法学部 法律学科の就職率/内定率 96.8 %

( 就職者212名/就職希望者219名 )

法学部 法律学科の主な就職先/内定先

    あいおいニッセイ同和損害保険、アクセンチュア、アストラゼネカ、インテック、エン・ジャパン、鹿島建設、近畿日本ツーリスト首都圏、KYB、四国銀行、シナネンホールディングス、清水建設、ジョンソン・エンド・ジョンソン、セールスフォース・ドットコム、日商エレクトロニクス、日本通運、日本アイ・ビー・エム、パナソニック、東日本旅客鉄道、日立製作所、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、文部科学省、外務省専門職、国税専門官、富山県庁、札幌市役所、東京消防庁 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

(法学部全体)

創価大学 法学部 法律学科の入試・出願

創価大学 法学部 法律学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
法学部・法科大学院事務室 TEL042-691-9476
nyushi@soka.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都八王子市丹木町1-236 「京王八王子」駅からバス 20分
「八王子」駅からバス 20分

地図

 

路線案内


創価大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る