• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 新宿調理師専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 調理師専修科
  • 昼間部2年制

新宿調理師専門学校 調理師専修科 昼間部2年制

定員数:
160人

基礎から応用まで。日本・西洋・中国料理と製菓すべてを幅広く学び、プロの現場で通用する高い知識と技術を習得

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 調理師

    自分の作った料理でお客さまを笑顔にする

    味が良く、見た目に美しく、衛生的にも営業的にも優れた料理を作る職人。和、洋、中、イタリアン、すし、日本そば等、その分野は幅広い。技術だけでなく、盛り付けのセンス、新しい味を生み出す研究心も要求される。将来独立するなら経営的センスも必要

  • シェフ

    料理人のトップにたって、厨房をしきる最高責任者

    ホテルやレストランなどの厨房は、さまざまな料理人が自分の持ち場をしっかりこなして料理を仕上げていく。そのすべてをしきり、段取りから最終の味覚チェックまでお客様に出すすべての料理に責任をもつ。シェフと呼ばれるまでには、さまざまな現場の経験と実績を積まなければならず、真の実力がないとなれない。

  • バーテンダー

    カクテルと会話で上質なひとときを提供する

    街のバーやホテル、レストランのバーなどで、お客さまにカクテルをはじめとするドリンクを提供する。カクテルとは複数の洋酒や果汁などをミックスして作るドリンクのことで、お客さまの好みなどに合わせて微妙に味を調整するのがバーテンダーの腕の見せ所。バーカウンター越しの会話でお客さまをくつろがせるのもバーテンダーの役割の一つだ。日本のバーテンダーの技術は世界的にも高く評価されており、海外で活躍するチャンスも増えてきている。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • クッキングアドバイザー

    製品のPRを兼ねた調理アドバイザー

    調理器具メーカーや食品メーカーに勤める営業の一種。製品の販売促進を目的として、調理方法のアドバイスや新製品の情報提供をする。デパートやスーパーなどで実演したり、実際にユーザーの家庭やグループを訪問して行う場合がある。経験を積んで、メーカー主催の料理教室の講師となったり、PR用のハンドブックの編集をするケースもある。

  • 料理研究家

    料理レシピを研究・開発し、広く発信。「食」で人を笑顔にする

    料理研究家の主な仕事は、オリジナルレシピの開発や、飲食店のメニュー・食品メーカーが販売するお弁当などといった商品の監修、企業の販促用レシピの開発などです。考案したレシピは、各種メディア(出版社・テレビ局・WEBメディアなど)・企業・地方自治体などに提供し、その対価として受け取る報酬が収入になります。人気が出ると、レシピ本の執筆のほか、料理番組の講師として活躍する人もいます。料理研究家を名乗るのに明確な規定はなく、特別な免許や資格も必要ありませんが、大学や専門学校に通って「調理師」「栄養士」「管理栄養士」の国家資格や「フードコーディネーター」などの民間資格を取得し、その知識を仕事に生かしている人がたくさんいます。料理人が料理研究家に転身したり、趣味で運営していた料理ブログが注目されて料理研究家デビューを果たす主婦がいたりと、料理研究家になるルートは実にさまざまです。「料理が好き!」「自分が開発したレシピで人をよろこばせたい」という気持ちがあれば、誰にでもその可能性が開かれている職業といえるでしょう。

  • 和菓子職人

    和菓子作りの達人。繊細な和の世界観・季節感を菓子に表現

    和菓子職人は和菓子を専門に手がける菓子職人です。和菓子は歴史ある日本の伝統的なお菓子であり、和菓子職人はわび・さび、季節感など、“日本ならでは”を表現することを大切にしています。蒸す・焼く・練るといった技法をベースに、自然の美しさや芸術性を自らの感性で感じ取り、小さな菓子に表現します。資格や免許が必要な職種ではありませんが、一人前になるまで時間と努力を要します。和菓子職人になるには製菓専門学校で和菓子独特の技術を学び、和菓子店や和菓子メーカーに就職するのが一般的ですが、和菓子屋の門を叩き、弟子として下積みから和菓子職人を目指している人もいます。世界中で和食ブームの今、和菓子への注目も高まっており、和菓子職人が世界で活躍することも夢ではありません。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

初年度納入金:2023年度納入金 137万円  (諸経費別途必要。分割納入制度有。入学時納入金は76万円です。)
年限:2年制

新宿調理師専門学校 調理師専修科 昼間部2年制の学科の特長

調理師専修科 昼間部2年制のカリキュラム

1年制よりもさらに実践に即したカリキュラムで学びます
日本・西洋・中国料理と製菓すべてを必修で学び、2年制でもコース選択はありません。2年目になると、毎日実習があり、基礎技術だけでなく、応用力も身につけます。製菓・鰻・鮨・蕎麦・カクテルなど多様な進路に対応できるようなカリキュラムを設定しています。

調理師専修科 昼間部2年制の先生

調理の世界のさまざまな分野で活躍する卒業生が直接指導
数々の日本料理店の料理長を務めた上神田校長をはじめ、先生の多くは、本校を卒業して現場で経験を積んだ教員。未来の調理師の後輩育成に向け、現場で本当に必要とされる心構えを直接指導しています。
  • point こんな先生・教授から学べます

    ごまかしのない調理技術とともに、プロの現場でさらに成長していくための人間性を養っていく「調理実習」

    調理実習ではどんなに一生懸命取り組んでいても、間違えや失敗はするもの。「真剣な取り組みの中で起こるミスは恐れなくていいんです。むしろそのあとの対処が大切。それを怒られたくないから誤魔化そうとか、黙っていることがダメです。真剣に取り組んだなかで失敗をしたら、その時の対処法も教えます…

    新宿調理師専門学校の先生

調理師専修科 昼間部2年制の実習

食の根源である「農業」にふれる
本校オリジナル「大地から学ぶ 農と食と命の繋がり授業」では、本校ならではの屋外調理実習が体験できます。自然の偉大さを感じ、作物を育てるための苦労を知ることで食材を無駄にしない心を育み、調理師としての力を養います。

調理師専修科 昼間部2年制の学生

  • point キャンパスライフレポート

    世界に通用する調理師になって、料理で世界を繋げていきたい!

    小さな頃から食事の支度をする母親を手伝っていました。自分が作った料理を食べて「美味しい」と言ってもらえることが嬉しくて調理師になることを決意。学費が安くアクセスが便利な本校に入学しました。

    新宿調理師専門学校の学生
  • point キャンパスライフレポート

    生徒一人ひとりが、「わかるまで」「できるまで」、丁寧に教えてくれる学校です!

    母の影響で小さな頃から料理が好きになり、高2の頃には調理師になろうと決意しました。ただ、どの分野に進むか決めかねていたので、和・洋・中のすべてを学びながら自分に合った分野が選べる本校に入学しました。

    新宿調理師専門学校の学生

調理師専修科 昼間部2年制の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    伝統の継承とともに新しい発想によって目でも舌でも楽しめる料理を創造していきたい!

    宮廷料理の伝統を受け継ぐ北京・上海料理の「翡翠宮」に勤務し、現在は前菜を担当しています。前菜には、味はもちろん、目でも楽しんでいただける華やかさが求められるのですが、その分、自分なりの創意工夫ができるというやりがいも感じています。また、最近は料理分野の境目がなくなる傾向にあり、中…

    新宿調理師専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    自分なりの「答え」を出すのが料理人。ここで力を磨き、将来は自分の店を持ちたい!

    蓼科高原でも有数のリゾートホテルで働いています。和食担当として、味付けや盛り付けなどの重要な仕事をまかされ、年間15万人ものお客様に提供しながら成長できることを実感しています。仕事をしながら大切にしているのは、「考える料理人」であること。今は機械化が進み、料理を作るだけならロボッ…

    新宿調理師専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    パティシエから調理師へ。結婚式を彩る料理に挑戦し続けたい!

    入社以来5年間、パティシエを務めてきた私が調理師に挑戦させてもらったのは昨年のことです。同じキッチンから生み出されるフレンチの数々に魅せられたことがきっかけでしたが、専門学校で和・洋・中・製菓のすべてを学んだ下地があったからこそ叶えられた転身だったと思っています。現在は渋谷公園通…

    新宿調理師専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    素材の良さを生かす和食の知恵と技を身につけた一人前の料理人になりたい!

    私は現在、那須高原のリゾートホテルで和食の調理に携わっています。和食の道に進みたいと思ったのは、素材が持っている本来の味わいを引き出す調理法に惹かれたからですが、実際に現場に入ると素材を生かすプロの技に驚くことばかりでした。修業中の身なので時には辛いこともありますが(笑)、好きな…

    新宿調理師専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    食事を楽しまれるお客さまの笑顔が私の喜びになる。調理師とはそういう仕事です!

    私が料理長を務める「中華寝台」は、オープンキッチンでライブ感のある中華レストランです。お任せのコース料理とワインペアリングを提供する店として親しまれ、結婚記念日や誕生日など特別な日にご来店されるお客さまも数多くいらっしゃいます。そんな大切な時間を過ごすためにこの店を選んでくださる…

    新宿調理師専門学校の卒業生
  • point 先輩の仕事紹介

    お客さまの「特別な日」にふさわしいフレンチを提供できるようになることが目標です

    六本木のフレンチレストラン「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」に勤めはじめて約2年が経ち、現在は肉料理を受け持つロティスールを任されています。当店はフル・オープン・キッチンですので、常にお客さまから見られているという緊張感や、料理をお出しするタイミングをはかる難しさがあります…

    新宿調理師専門学校の卒業生

調理師専修科 昼間部2年制の卒業後

入学直後からの親身な就職指導で、生徒一人ひとりの希望と適性に合った就職をサポートします
就職先より卒業生は高い評価を得ており、企業規模も世界中に店舗を持つ企業から個人経営をする専門店まで、幅広い求人依頼が寄せられます。こうした信頼をもとに、全国のホテル、レストランなど、生徒一人ひとりの希望に応える親身な就職指導が可能な他、卒業後のキャリアサポートも充実しています。

調理師専修科 昼間部2年制の施設・設備

一流の技を細部まで確認!和洋中のデモルーム、実習室を完備
先生の技を手元から細部まで確認できる大型液晶モニターを備えたデモルームは和・洋・中の3つ。実習室は和・洋・中に製菓を加えた4つあります。ここ2年で、日本デモルーム・中国デモルームをリニューアル、更には2022年12月に実践の学びができる直営レストランをOPENするなど、より学びやすく新しい環境を整えています。

調理師専修科 昼間部2年制の研修制度

ホテル等での一ヶ月の研修を通して、調理師としての就職先が明確に
校外実習は、ホテルやレストラン、料亭、給食施設、病院など、就職先となるような職場で一ヶ月の研修となります。就職活動前の実施で、将来の進路決定の参考となるはずです。また、なかには実習期間の頑張りと実力が評価され、そのまま校外実習先に就職する学生もいます。調理師としての大きな成長につながる研修制度です。

新宿調理師専門学校 調理師専修科のオープンキャンパスに行こう

調理師専修科のOCストーリーズ

新宿調理師専門学校 調理師専修科 昼間部2年制の学べる学問

新宿調理師専門学校 調理師専修科 昼間部2年制の目指せる仕事

新宿調理師専門学校 調理師専修科 昼間部2年制の資格 

調理師専修科 昼間部2年制の取得できる資格

  • 調理師<国>

食品技術管理専門士(社団法人 全国調理師養成施設協会認定)

調理師専修科 昼間部2年制の目標とする資格

    • 専門調理師・調理技能士<国>

新宿調理師専門学校 調理師専修科 昼間部2年制の就職率・卒業後の進路 

調理師専修科 昼間部2年制の主な就職先/内定先

    (株)ひらまつ、トランジットジェネラルオフィス、(株)WDI JAPAN、リゾートトラスト、グランドハイアット東京、富士屋ホテル、ハイアットリージェンシー東京、ハレクラニ沖縄、パークハイアット東京、コンラッド東京、プリンスホテル、東急リゾートステイ(株)、池の平ホテル、グランドニッコー東京、銀座うち山、たん熊北店、龍名館、日本橋伊勢定、紋屋、東天紅、南国酒家、筑紫樓、中国飯店、維新號、RTコーポレーション、こどもの森グループ、東洋食品、藤江、CTMサプライ、レオック、エームサービス、エム・ティー・フード、医療社団法人 愽栄会 ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

新宿調理師専門学校 調理師専修科 昼間部2年制の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-5-3
フリーダイヤル0120-419-811(入学相談室)
info@shincho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区西新宿6-5-3 「新宿」駅から徒歩8分
「西武新宿」駅から徒歩8分
「西新宿」駅から徒歩3分
「都庁前」駅から徒歩5分

地図

 

路線案内


新宿調理師専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT