• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 新潟
  • 新潟青陵大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 福祉心理子ども学部

新潟青陵大学 福祉心理子ども学部 (2022年4月名称変更予定(認可申請中))

定員数:
140人

福祉と心理と子どもを学び、多様な将来へ広い視野で活躍できる専門家に

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • 介護福祉士

    入浴・食事の世話など、生活面の介護や指導を行う

    介護や福祉の専門的知識や技術を身につけ、身体や精神機能が低下し日常の生活を送るのに支障がある人に、食事や排泄、入浴や外出、身辺の整理整頓などの生活上の介護をする。さらに家族への介護指導も重要な仕事だ。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

  • 公認心理師

    心の問題にアプローチする国家資格

    公認心理師とは、「心理に関する支援が必要な方の相談を受け助言を行う」仕事です似ている資格に「臨床心理士」がありますが、「臨床心理士」が民間資格であるのに対し「公認心理師」は国家資格です。「臨床心理士」が指定大学院で修士論文作成をするなどして、研究者としての資質も期待されている一方で、公認心理師は大学(学士課程)で指定カリキュラムを修了後に実務経験を経ての受験ができる点など、若干の違いがあります。

bug fix
bug fix

新潟青陵大学 福祉心理子ども学部の募集学科・コース

「ソーシャルワーク×地域づくり」地域社会づくりに幅広い視点で貢献できる福祉や地域の担い手を育成します。

こころに寄り添い、ケアできるスキルを身につけます。もちろん公認心理師カリキュラム対応です

子ども発達学科
※2022年4月設置予定(認可申請中)

子ども学と社会福祉学・心理学を学び、子育て支援の専門家を育成します。

新潟青陵大学 福祉心理子ども学部のキャンパスライフShot

新潟青陵大学 各学科に豊富な実習を用意。臨機応変に対応することで、現場での実践力を身につけます
各学科に豊富な実習を用意。臨機応変に対応することで、現場での実践力を身につけます
新潟青陵大学 理論と実践をバランスよく学び、福祉と心理のさまざまな問題を解決する知識と技術を修得
理論と実践をバランスよく学び、福祉と心理のさまざまな問題を解決する知識と技術を修得
新潟青陵大学 専門職から一般企業、進学まで、進路の幅は多彩。めざす将来に合わせた柔軟な科目選択が可能です
専門職から一般企業、進学まで、進路の幅は多彩。めざす将来に合わせた柔軟な科目選択が可能です

新潟青陵大学 福祉心理子ども学部の学部の特長

福祉心理子ども学部の学ぶ内容

社会福祉学科
2022年 名称は変わりませんが、社会福祉学科が新しくなります!
コース制が廃止され、新たにプログラム制が導入されます。
1年次は全員が共通で学び、2年次に3つのプログラム(ソーシャルワークプログラム、介護福祉士プログラム、コミュニティビジネスプログラム)から1つを選びます。
本学科では、これからの持続可能な地域社会づくりに、幅広い視点で貢献できる福祉や地域の担い手の育成を目指します。
「ソーシャルワーク」と「コミュニティビジネス」2つの視点を中心に、幅広い分野で活用できる基礎的な専門科目に加え、実践形式の演習や実習で学んだコミュニケーション能力や問題解決能力は、これからの持続可能な地域づくりのために、地方自治体、民間企業、社会福祉現場などにおいても求められています。
これまでの社会福祉学と心理学の両方を学ぶことができるという特徴はそのままに、さらにコミュニティビジネスもあわせて学習できるように進化します!
臨床心理学科
「人間の心のメカニズムを科学的に解明していく学問である心理学」を基礎から段階的に学びます。人間を多面的に見る力と、こころの複雑なしくみを整理し多層的に理解する力を養成。人のこころに寄り添い、ケアできるスキルを身につけることができます。もちろん公認心理師カリキュラムに対応しており、併設している大学院に進学することで公認心理師国家試験受験資格を取得できます。心理専門職を目指す方から一般企業を目指す方まで、多様な人材を育成しています。
子ども発達学科
2022年4月 本学に「子ども発達学科」が誕生します!【設置認可申請中(変更の可能性があります)】
これまでの社会福祉学科子ども発達サポートコースが発展的に進化し、「子ども発達学科」になります。
従来から取得できる「保育士」「社会福祉士」「認定心理士」などの資格に加えて、「幼稚園教諭一種免許状」を目指すことができます。
子どもの発達支援、子育て支援を中心とした「子ども学」を専門的に学習し、「社会福祉学」と「心理学」もあわせて学ぶことで、広い視野と知識を持った子育て支援の専門家を養成します。

福祉心理子ども学部の資格

受験資格が得られるもの
社会福祉士(国)、※精神保健福祉士(国)、※介護福祉士(国) ※公認心理師(国)取得カリキュラム対応
取得できる資格
※保育士(国)、幼稚園教諭一種免許状(国)、日本心理学会認定心理士等【※は学科・コースによって異なる】

福祉心理子ども学部の学部のプロフィール

学部の特色
人々の生活の質の向上に貢献できる人材を育成しています。人々の生活を支援するためには、福祉に関する知識や援助のための技術とともに、心理学に裏付けされた人間理解や支援のための知識が重要。本学部はすべての学科で「社会福祉学」と「心理学」と「子ども学」が学べ、さらに専門的な学修ができます。

新潟青陵大学 福祉心理子ども学部のオープンキャンパスに行こう

新潟青陵大学 福祉心理子ども学部の入試・出願

新潟青陵大学 福祉心理子ども学部の学べる学問

新潟青陵大学 福祉心理子ども学部の就職率・卒業後の進路 

■2020年3月卒業生 就職状況
【就職率】100%(就職希望者122名、ほか大学院進学7名)生活相談員1.6%、生活支援員18.9%、介護職13.1%、PSW1.6%、MSW0.8%、保育士7.4%、その他福祉・医療職9.8%、一般企業等46.8%
■福祉行政(公務員)
「新潟県の福祉行政職として、様々な支援を行います。引きこもりなどのご家庭への支援や知的障害者施設で生活支援も行いました。この春からは児童相談所へ異動となりました。福祉行政職は、とてもやりがいのある仕事です」

新潟青陵大学 福祉心理子ども学部の問い合わせ先・所在地

〒951-8121 新潟県新潟市中央区水道町1-5939
025-368-7411 入試広報課

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区水道町1-5939 「新潟」駅からバス20分 新潟青陵大学前下車 徒歩 1分
「白山(新潟県)」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT