• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東洋大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部

私立大学/東京・群馬・埼玉

トウヨウダイガク

経済学部

定員数:
2017年度定員数

国内外の経済トレンドを見抜き、問題解決に導くビジネスパーソンへ!

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 経済学研究者

    大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く

    経済学に関する専門的な研究を、大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

経済学科

国際経済学科

総合政策学科

経済学科(イブニングコース)

キャンパスライフShot

東洋大学 4年間を通じて多様な専門領域を学び、社会で活躍するための実践的な「知」を深めます。
4年間を通じて多様な専門領域を学び、社会で活躍するための実践的な「知」を深めます。
東洋大学 アメリカ・中国・ドイツ・フランスで海外研修を実施しています。
アメリカ・中国・ドイツ・フランスで海外研修を実施しています。
東洋大学 総合政策学科では、毎年ディベート大会を開催。論理的な思考力などを培います。
総合政策学科では、毎年ディベート大会を開催。論理的な思考力などを培います。

学部の特長

学ぶ内容

経済学科
本学科では経済の理論と実証を徹底的に学びます。1年次から少人数ゼミナールが始まり、個人報告や卒業論文作成を通じてコミュニケーション力や論理的思考力、総合的判断力を養います。2年次以降は専門的研究を体系的に深め、4年次には専門的学習の集大成として卒業論文をまとめます。経済を理解する上で欠かせない歴史・文化への理解も深め、多様な問題意識と総合的な視野を育みます。
国際経済学科
基本となる経済理論を学びつつ、地域経済、貿易、国際金融、国際企業活動など国際的な経済活動に必要な知識を学びます。 また、外国人講師による実践的な授業で実用的な英語力を身につけるとともに、ドイツ語、フランス語、中国語など、多国言語を通じた国際理解とコミュニケーション能力を伸ばします。
総合政策学科
「現実社会を変えていく」ための技能と意識をバランス良く伸ばしていきます。経済学を基礎として、現実社会を分析し、政策を設計・実践する技能を習得。現実社会の問題を発見して他者と協力し、世の中をより良くしたいという意識を強化していきます。1~4年次までゼミナールが必修。ここでの少人数教育を通じて技能と意識を調和させた具体的な政策の設計・実践を身につけます。

授業

フレッシュマン・アセンブリー
第1部経済学科では毎年4月、1年次の必修ゼミで「フレッシュマン・アセンブリー」を開催。ゼミのチーム全員で協力して様々な問題を解きながら、大学での学びのスキルを身につけていきます。

学部のプロフィール

学部の特色
日本や世界の様々な局面で大きな変化が起きています。こうした時代に自ら問題を発見し、解決策を提案できる力を培うため、少人数のゼミナールを中心に学生の主体的な学びを充実させています。英語をはじめとする語学教育、高度なIT教育とともに、時代の先端を見つめ「経済学のいま」を深く追究する力を養います。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業生就職実績
みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、日本生命保険、第一生命保険、野村證券、セブン‐イレブン・ジャパン、三菱電機、東日本旅客鉄道、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ANAエアポートサービス、日本航空、日本年金機構、厚生労働省、国土交通省、東京労働局、静岡県庁 他多数

問い合わせ先・所在地

〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
03-3945-7272

所在地 アクセス 地図・路線案内
白山キャンパス : 東京都文京区白山5-28-20 都営地下鉄三田線「白山」駅から徒歩 5分
東京メトロ南北線「本駒込」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内


東洋大学(私立大学/東京・群馬・埼玉)