• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 白百合女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間総合学部
  • 児童文化学科

私立大学/東京

シラユリジョシダイガク

児童文化学科

定員数:
50人

世界に一つだけの物語を紡ぐことも。児童文学や文化を専門的に研究できる学科です

学べる学問
  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

  • 児童文学

    日本や外国の児童文学を研究し、創作する

    童話や昔話など、児童を対象にした文学と、児童文学の読み手である児童の心理や言葉の発達などについて研究する。児童文学を創作することもある。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 童話作家

    こどものための物語を創作

    伝えたいテーマやアイデアをもとに、こどもが楽しめる物語をつくる。短くやさしい言葉づかいで、想像力の膨らむ豊かな表現を生み出すのが童話の醍醐味だ。職業にするには、出版社への作品の持ち込みや、コンテストへの応募、自費出版などの方法がある。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、小学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 臨床心理士

    心の問題にアプローチする専門家

    相談者の言動を観察し、心理テストを使って心理や性格判定をする。たとえば、精神病患者の心理検査・判定、不登校や通勤拒否、職場の人間関係や家庭内暴力で悩んでいる人などの援助を行う仕事だ。一般的には、カウンセラー、サイコセラピスト、心理判定員などと呼ばれている。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、幼稚園教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 大学教員

    自分の研究分野に関わる専門の講義の指導のみを行う専門講師

    大学では、教授会に所属して大学の運営などにも関わる教授・准教授などとは別に、外部から呼ばれる「講師」がいる。講師とは、一定の期間の契約を大学と交わし、自分の研究分野に関わる講義のみを行う教員だ。教授や准教授のポストの空きがなかなかなくて講師をする人もいるが、本業は別に持ち、その高い専門知識を学生に伝えてほしいと要請を受けて講師を務めるケースも多い。高校までの教員と異なり、大学の教員の場合は特別な資格は必要ではなく、あくまでも専門領域への深い造詣や知識・技能があるかどうかが重要になる。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

初年度納入金:2018年度納入金 145万円  (その他諸経費あり)

学科の特長

学ぶ内容

文学からおもちゃまで幅広く研究します
日本と世界の児童文学を通して、作品が生まれた時の作者の状況やその時代背景を読み解きます。そうすることでそれぞれの国や文化、社会を深く理解します。また現代の子どもを取りまくおもちゃやアニメ、ゲーム、キャラクターなども題材にして、今の子どもや、子どもと大人の関係について考えます。
創作の第一線で活躍する教員から創作技法を学べます
文章の書き方や絵本づくり、アニメーション制作など創作の授業・演習が充実しています。卒業生には作家やアニメクリエイター、出版社やおもちゃ・子ども服メーカーなどで活躍する先輩も。もちろん創作を通して培った表現力や発想力は、どんな仕事についても役立ちます。
子どもの文化を通して、子どもの特性を理解します
子どもが親しむ物語や遊びを通して、子どもの特性や子どもを取りまく社会状況を理解します。また、子どもが何を大事にするか、どう感じるか、大人と比べてその違いを明らかにすることで、さまざまな視点から物事を見る力や、子どもの目線に立って文化を創り出す力を養います。

授業

【児童文学】を学べる科目群
各国の児童文学に触れられる、興味深い科目を用意。「児童文学・カナダ」では、イギリスとアメリカの影響を受けてきたカナダの児童文学を学び、移民や先住民が共生する多文化の成り立ちや、自然との共存などについて理解。「伝承文学研究」では、日本の昔話やグリム童話を読み、共通してみられる構造や文法などを学びます。
【児童文化】を学べる科目群
おもちゃや紙芝居、キャラクターやマンガなど誕生の背景や歴史を考察します。「おもちゃ論A・B」では、教育性、娯楽性など幅広い視点からおもちゃについて学習します。「マンガ論」では、独自の表現のしくみなどを学習。キャラクターが成長する過程を描く作品と成長を描かない作品を比較し、その理由や背景などを考えます。
【創作】を学べる科目群
アニメーションや絵本の制作技術を学び、実際に制作します。「アニメーション制作」では、切り紙や粘土を使ったアニメーションを「コマ撮り」の手法で制作。ストーリーやセリフ、キャラクターを学生自身が創作。「絵本制作研究I・II」では、古典的な絵本の歴史性や技術的な背景に触れ、絵本の役割や表現について学びます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    さまざまなものを制作しながら学ぶユニークな授業を通して、大好きな児童文学を楽しんでいます。

    幼い頃から絵本が好きで、いつも手にしている子どもでした。児童文学や絵本について専門的に学べる大学は少なく、進学先に迷っていたときに出会ったのがこの大学でした。少人数で行われる授業や、世界各国の児童文学に触れられる環境に魅力を感じました。

    白百合女子大学の学生

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 小学校教諭免許状<国> (1種 ※他学部聴講により履修が認められた場合【選抜試験あり】) 、
  • 幼稚園教諭免許状<国> (1種 ※他学部聴講により履修が認められた場合【選抜試験あり】) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96 %

( 就職希望者数401名、就職者数386名 )

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

卒業後の進路は教育産業、おもちゃメーカー、テーマパーク、図書館などを想定しています

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒182-8525  東京都調布市緑ケ丘1-25
TEL:03-3326-8092(入試広報課)
E-MAIL:nyuko@shirayuri.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
白百合女子大学キャンパス : 東京都調布市緑ケ丘1-25 「仙川」駅から徒歩 10分
「吉祥寺」駅から南口7番バス 白百合女子大学入口下車  徒歩5分
「三鷹」駅から南口7番バス 白百合女子大学入口下車  徒歩5分
「成城学園前」駅から西口1番バス 仙川駅入口下車  徒歩15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

白百合女子大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る