• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 宮城
  • 東北文化学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営法学部
  • 経営法学科

< 経営法学部 (2021年4月名称変更  旧名称:総合政策学部)

東北文化学園大学 経営法学部 経営法学科(2021年4月名称変更  旧名称:総合政策学科)

定員数:
100人

経済と法を同時に学び、経営的視点を身につけた地域経済に貢献できる企業人をめざす

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 通関士

    物品の輸出入に必要な手続きを行う専門家

    輸出入される物品が税関(国境を越える物品に関する事務や取り締まりを行う国の機関)を通過(通関)するのに必要な申告書の作成や、税関手続きの代行などを専門的に行うのが通関士です。通関の手続きは複雑で、しかも多くの規制があるため、この業務に携わる人は通関法や関税法、貿易に必要な法令や手続きなどの知識が不可欠です。このため通関士になるには、国家試験の通関士試験に合格し、通関業務を行っている会社に就職する必要があります。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

初年度納入金:2021年度納入金(予定) 130万円 

東北文化学園大学 経営法学部 経営法学科の学科の特長

経営法学部 経営法学科の学ぶ内容

経営・法の知識とスキルを同時に学び、地域経済を担う能力を身につける
経済・経営、法学、そして社会・環境・地域の文化の3つの領域を学び、地域の特性や制度・法律、文化、歴史を理解・尊重し、グローバル化が進む中で東北やその他の地域経済の未来を描ける能力を身につけます。

経営法学部 経営法学科の授業

グローカルリーダープロジェクト
指導的な人材を育成することを目的に含むプロジェクトで、異文化や知らない地域における自分が設計した調査を通して、地域の活性化や商品開発などの目標に取り組みます。
フロントラナープロジェクト
学生が仲間を募って授業外で協働しながら地域の実態把握や課題解決に取り組み学びます。グローカルリーダープロジェクトが個の力を伸ばすものであるのに対して、このプロジェクトは異なる個性が協働してフィールドワークを行う点に特徴があります。
ディープフィールドワークプロジェクト
PBLや、基礎ゼミナール、専門ゼミナールなどで地域課題の中から、特に自分が興味を持ち、能動的に取り組みたい課題について、調査方法や調査項目など事前指導の後、フィールドワークに取り組み、地域の住民と意見交換し問題解決策を探る取り組みを展開します。

経営法学部 経営法学科の資格

試験対策講座や個人指導で資格取得を教員がバックアップ
資格取得に向けた対策講座や個人指導によるバックアップ体制が整っています。公務員試験などの試験対策講座や講義開始前の早朝特別講座の実施、受験料補助制度により幅広い資格取得をサポートします。

東北文化学園大学 経営法学部 経営法学科の学べる学問

東北文化学園大学 経営法学部 経営法学科の目指せる仕事

東北文化学園大学 経営法学部 経営法学科の資格 

経営法学部 経営法学科の目標とする資格

    • 中小企業診断士<国> 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • ファイナンシャル・プランナー【AFP・CFP(R)】 、
    • 社会保険労務士<国> 、
    • 税理士<国>

    ほか

東北文化学園大学 経営法学部 経営法学科の就職率・卒業後の進路 

経営法学部 経営法学科の主な就職先/内定先

    証券・銀行、保険会社、一般企業、公務員、警察官、消防士 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

東北文化学園大学 経営法学部 経営法学科の入試・出願

東北文化学園大学 経営法学部 経営法学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒981-8551 仙台市青葉区国見6-45-1
TEL:0120-556-923(フリーダイヤル)
E-mail:nyugaku@office.tbgu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区国見6-45-1 JR「国見(宮城県)」駅から徒歩 1分
JR「仙台」駅西口バスプール15番停留所発バス 30分 東北文化学園大学前下車 徒歩 1分

地図

 

路線案内


東北文化学園大学(私立大学/宮城)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る