• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本大学
  • 在校生レポート一覧
  • 菅野 友代さん(生物資源科学部 森林資源科学科 森林生態学研究室/4年)

私立大学/東京・福島・千葉・神奈川・静岡

ニホンダイガク

キャンパスライフレポート

日本全国そしてアメリカ、多くの森林を歩くことで視野が広がります

生物資源科学部 森林資源科学科 森林生態学研究室 4年
菅野 友代さん
  • 東京都 都立科学技術高校 卒
  • クラブ・サークル: フォルクローレ合奏団

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    海外演習では日米の森林の違いにビックリ

  • キャンパスライフPhoto

    希望者は雪深い水上演習林にも出かけました

  • キャンパスライフPhoto

    国内最大のフォルクローレの祭典に参加

学校で学んでいること・学生生活

実際に演習林に入り、先生の話を聞きながら学ぶ演習林実習は楽しいですね。1年生の6月に軽井沢野外実習に行った時、様々な樹木を観察し、森林により興味が湧いたのを覚えています。また、伊豆下田の海岸林における演習では、作業中に黒松の枝で腕が傷だらけになり、森を守る仕事の大変さを痛感しました。

これから叶えたい夢・目標

2019年の春から林業職として農林水産省林野庁(関東森林管理局)に勤める予定です。国が管理している国有林の整備の計画を立てて、災害に強い森林にすることで国土の安全につなげたいと思っています。また、日本は多くの森林があるので、その森林を上手に活用できるよう尽力したいと思っています。

この分野・学校を選んだ理由

高校時代、里山の竹から生分解性プラスチックを作る研究をしていました。その時に日本の里山や森林について興味を持つようになり、里山を巡る環境問題にも関心があったので、この学科への進学を決めました。

分野選びの視点・アドバイス

森林資源科学科は外での実習が多いので、受け身ではなく積極的になれる人ほど向いていると思います。どんな場所でも率先して先生についていくような意欲があれば、実習も人一倍楽しめるのではないでしょうか。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 風致造園学 山地保全学演習 造林学実習
2限目 特別演習I 山地保全学演習 造林学実習
3限目 森林生態学実習
4限目 森林生態学実習
5限目
6限目

3年次(2017年度)後期の時間割表です。※生物資源科学部では、6限の授業は実施しておりません。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

日本大学(私立大学/東京・福島・千葉・神奈川・静岡)